株取引をやっている男性と硬貨

投資で成功すると働かなくてもいい

好きなことを仕事にできている人や、仕事が好きで休日も要らないくらい働きたいという人はほとんどいません。
多くの人が、生活のために働いているのが現実です。
しかし、生活のためにお金を稼ぐ手段は他にもあり、投資はその一つです。

投資は成功することが非常に難しく、挑戦した人の半数以上が損失を出して撤退していく世界です。
逆に、損失を出さずに継続して利益を出すことに成功すれば会社勤めでは稼ぐことができないほどの金額を稼ぐことも可能なのです。
投資で成功すれば、働かなくても毎日の生活を送れるようになります。

同じお金を稼ぐ行為でも投資が会社勤めより優れている点は多数あります。
そのひとつが、時間に自由が利くことです。
株式取引は市場が開いている時間が決まっているため拘束されますが、例えば為替市場であれば24時間にわたって市場が動いているため作業しやすい時間に取引を行うことができます。
不動産投資も現場視察や立ち会いが必要になりますが、売り手と買い手の都合を柔軟に考慮して時刻を決められます。

さらに、稼げる金額に上限がないことも大きなメリットです。
会社勤めの場合は毎月の給与が決まっていて、先輩や上司が受け取っている給料から将来的に稼げるお金の総額も推察できます。
しかし、投資は努力と経験、そしてセンスがあれば上限無く稼ぐことができるのです。
個人で1億円を越える資産を有する人も珍しくありません。

また、会社勤めをしていることで得られるメリットと言えば年金と保険です。
会社負担で厚生年金や社会保険に加入できることは金銭的に大きなメリットです。
しかし、投資で利益を上げれば国民年金や国民保険のために支払う費用も十分に賄えます。

投資で成功すれば、働かなくてもいい生活が送れるのです。